« 金融庁の検査 | トップページ | ご注意!~小規模事業者が狙われています! »

2011年12月20日 (火)

年賀状と弁護士

私が弁護士になった20年ほど前は、
まだ、弁護士は広告宣伝をしてはならないという決まりがありました。
派手に広告を打って客を集めるようなことは、いかがななものか、
という考え方に基づいていたようです。
ですから、その当時は、礼節の範囲内で音信・安否を確認し合える年賀状は、
いま以上に、依頼人・相談者と弁護士をつなぐ大切な意味があったように思います。
しかし、今や、弁護士にも広告が解禁され、
TVCMやスポーツ新聞、電車の壁にも、
弁護士・法律事務所の広告で満ちあふれています。
お年玉付き年賀はがき55円(1枚)を5000枚送ったら、はがき代だけで27万5000円。
印刷代も含めれば、50万円近いでしょうか。
新聞の一角に、小さな広告であれば出せそうですね。
私は、「広告して紛争を集めて稼ぐ」というスタイルをとらないので、
まだまだ年賀状派です。

|

« 金融庁の検査 | トップページ | ご注意!~小規模事業者が狙われています! »

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/53529685

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状と弁護士:

« 金融庁の検査 | トップページ | ご注意!~小規模事業者が狙われています! »