« お店屋さん・町工場を悪質商法からまもるには・・・ | トップページ | 成年後見~市民後見人への期待~ »

2012年3月24日 (土)

裁判における和解とは

訴訟を提起し、また、訴訟を起こされた場合、
言い分を突き合わせ、証拠調べをし上で、
判決を受けます。
ただ、判決は、結論(勝訴か敗訴か)
についての確実な予測は出来ませんし、
判決内容も、オール・オア・ナッシングになり、
負けた当事者からすれば不満をためて
控訴(地裁判決なら高裁へ)することになりがちです。
そこで、紛争の早期解決のため、
和解が試みられることが多いのです。
「和解」と言っても、心の底から許し合う、
仲直りすることまでは求められません。
折れ合えるぎりぎりの妥協点を見つけ出す作業になります。

|

« お店屋さん・町工場を悪質商法からまもるには・・・ | トップページ | 成年後見~市民後見人への期待~ »

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/54299657

この記事へのトラックバック一覧です: 裁判における和解とは:

« お店屋さん・町工場を悪質商法からまもるには・・・ | トップページ | 成年後見~市民後見人への期待~ »