« 「川西コロッケ」名物に 市と大阪青山大が共同開発 神戸 - MSN産経ニュース | トップページ | 円・元の直接取引6月にも 3メガ銀や中国大手銀  :日本経済新聞 »

2012年5月26日 (土)

高齢者見守りで協定 郵便事業会社とコープこうべ 兵庫・伊丹 から続々と

リンク: 高齢者見守りで協定 郵便事業会社とコープこうべ 兵庫・伊丹 - MSN産経ニュース.

都市部を中心に、おひとり住まいの高齢世帯が急増しています。
意思能力に困難の生じた場合に利用される成年後見の申立は、
4親等内の親族や検察官などの他に、
実は、市町村長が、申し立てできるという規定があります。
この市町村長による成年後見申立も、
東京、大阪など都市部を中心に急増しているのです。
おひとり住まいの孤独なお年寄りのケースがとても多いのです。

この記事によれば、郵便局と生協が、配達時、宅配時に、
安否確認など行政と連携プレーを取って下さる試みが
開始されるとのこと。

地域社会、コミュニティーの崩壊が言われる中、
とても意義深いことと思います。

そして、
8月2日の東京新聞報道では、
水戸市の取組(東京新聞)
水戸市は一日、独居高齢者らの孤独死を防ぐために、食料品などの宅配サービスを展開している「いばらきコープ生活協同組合」(佐藤洋一理事長)と「生活協同組合パルシステム茨城」(小泉智恵子理事長)に地域の見守り活動をしてもらう協定を結んだ。
とのこと。
水戸市の試みでは、郵便局は絡んでいないようですが、
生協と行政の連携がなされ、広がっていくことは、
植え続ける孤独な高齢世帯の安全確保にとって、有り難いことと思います。
高齢世帯を抱える組織と行政が連携し、孤独なご高齢世帯を守る。
続々とこのような動きが広がることに、期待を寄せたいと思います。

|

« 「川西コロッケ」名物に 市と大阪青山大が共同開発 神戸 - MSN産経ニュース | トップページ | 円・元の直接取引6月にも 3メガ銀や中国大手銀  :日本経済新聞 »

弁護士・法律」カテゴリの記事

成年後見~高齢者・障がい者支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/54801603

この記事へのトラックバック一覧です: 高齢者見守りで協定 郵便事業会社とコープこうべ 兵庫・伊丹 から続々と :

« 「川西コロッケ」名物に 市と大阪青山大が共同開発 神戸 - MSN産経ニュース | トップページ | 円・元の直接取引6月にも 3メガ銀や中国大手銀  :日本経済新聞 »