« 読書日記~特に裁判の公開、報道の自由に寄せて | トップページ | 読書日記~大塩平八郎とその評価~ »

2012年5月19日 (土)

大阪の歴史探訪~鴻池~

私の事務所から南に10分ほど歩いたところに、
鴻池家本宅跡の碑があります。
今は大阪美術クラブとして利用されているようです。
鴻池・・・。そうです。
ご存知の方も多いと思いますが、
鴻池新田の開発などを手がけた、
江戸時代の大阪屈指の豪商です。
鴻池屋として、両替商を営み巨億の富をなします。
それ故でしょうか、
大塩平八郎は、蜂起(大塩の乱)した際に、
真っ先に、鴻池屋を襲撃しています。
両替商の鴻池屋は、明治維新後、銀行に衣替えし、
三和銀行、そして現在の三菱東京UFJ銀行へと姿を変えます。
鴻池家本宅を買い取った大阪美術クラブのホームページには、
明治維新後、三井や住友が官軍側につき維新政府の仕事を多く受注して
成功していったことと鴻池を対比的に捉える表現を発見しました。
鴻池家の歴史
三和銀行が金融庁の厳しい検査にさらされ、検査妨害等で
合併の余儀なきに至ったことを何故か思い出しました。


Photo


|

« 読書日記~特に裁判の公開、報道の自由に寄せて | トップページ | 読書日記~大塩平八郎とその評価~ »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/54746614

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の歴史探訪~鴻池~:

« 読書日記~特に裁判の公開、報道の自由に寄せて | トップページ | 読書日記~大塩平八郎とその評価~ »