« 「消費者」の対義語は・・・ | トップページ | 歴史探訪 ~ 豊臣最期の戦い ~ 木村重成  »

2012年6月14日 (木)

ホテルシェフら、田植えに汗 神戸・押部谷町 - MSN産経ニュース

リンク: ホテルシェフら、田植えに汗 神戸・押部谷町 - MSN産経ニュース.

「地産地消」=その地域の農産物をその地域で消費する。
このスローガンは、直接的には、取れたてのものを食するのが美味しいという意味合い
また、農家、生産者と、消費者との間に顔が見える関係があれば、
食の安全の観点からも、安心だという考えがあります。
更に大きな背景として、環境保護の観点から、
物流や保存にかけるエネルギーを節約する、という意味合いがこめられています。

更に、日本の稲作は、ひとつひとつの田んぼは小さくても、
地域全体の環境を保全する役割を果たしていると言われています。
大規模大量生産でないから非効率、などと、
切り捨ててしまえない様々な機能があるようです。

上記のような観点から、この記事に注目しました。

|

« 「消費者」の対義語は・・・ | トップページ | 歴史探訪 ~ 豊臣最期の戦い ~ 木村重成  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/54957706

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルシェフら、田植えに汗 神戸・押部谷町 - MSN産経ニュース:

« 「消費者」の対義語は・・・ | トップページ | 歴史探訪 ~ 豊臣最期の戦い ~ 木村重成  »