« 私の意見:民法改正に向けて~人間は2つに分けられない~ | トップページ | イエスマンは良い弁護士か (下) »

2012年6月11日 (月)

ご依頼をいただくにあたって ~ イエスマンは良い弁護士か(上) ~

弁護士は、ご依頼を頂く上で、
結果の成功を保障したり、勝訴を約束したりしてはならない
とされています(弁護士職務基本規程)。
トラブルは、相手があることであり、
判決は裁判官が書くのですから、
当然のことです。

ただ、ご依頼を頂く方の気持ちとして、
何とか良い成果をあげて欲しいとのお気持ちのあまり、
どうして良い結果を出すと約束出来ないのか?と、
ご不満に感じられる方もおられます。
依頼する以上は何とかよい結果を出して欲しい。
このお気持ちも、人間の心情として、
とても良く理解出来ます。

ただ、しかし、だからこそ、
結果の保障はやはり出来ないのです。
勝負は下駄を履くまで判らない、と言います。
ものごとに白黒をつける裁判の世界も、
判決が下されるまで、結果はわからないのです。

我々弁護士は訴訟のプロです。
ですから、判決の予測は出来ます。
大いに勝目があるとか、なかなか勝つのが難しいとか、
そういうことの見通しを立てることは難しくない場合が多いのです。
勝つ確率を少しでも高めるために、
弁護士が全力で訴訟活動を行うことは当然です。

依頼人のお気持ちが強ければ強いほど、
勝訴の約束を求められれば求められるほど、
ご依頼をお受けしにくくなってしまう。

そういう場合もあることを、知って頂ければ。
そう思います。

|

« 私の意見:民法改正に向けて~人間は2つに分けられない~ | トップページ | イエスマンは良い弁護士か (下) »

弁護士・法律」カテゴリの記事

組織論・企業論・リーダー論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/54935447

この記事へのトラックバック一覧です: ご依頼をいただくにあたって ~ イエスマンは良い弁護士か(上) ~:

« 私の意見:民法改正に向けて~人間は2つに分けられない~ | トップページ | イエスマンは良い弁護士か (下) »