« パワーハラスメントについて~厚労省WGの基準を参考に~ | トップページ | 法務省 いじめに関する相談窓口の広報の強化について »

2012年7月25日 (水)

大津市長の謝罪は終わりでなく始まり~大津中2いじめ自殺事件~

リンク: 【中2自殺】黒のスーツで深々と謝罪 越市長、遺族は歩み寄りも(1/2ページ) - MSN産経west.
大津市長が謝罪(読売)
大津市長が遺族に謝罪(朝日)

ようやく、大津市長によるご遺族への対面しての謝罪が実現したようです。
大津市長は真摯に謝罪をなさった様子。
ご遺族も、この態度に接してでしょう、
大津市が新たに設ける外部調査委員会の調査に期待したい、
とのコメントを出されたとの報道(産経)です。

大津市長が謝罪したことについては、
様々なご意見があると思います。
例えば、
政治的なパフォーマンスに過ぎないのではないか。
あるいは、組織の長としてこの時点で謝罪するのは如何なものか。
などなどの意見や批判もあるでしょう。
新聞でも、ずいぶん辛口のコメントを掲載しているものもあります。

しかし、私は、大津市長のこの謝罪を評価したいと思います。
人の死という犠牲を出した組織の長として、
人間として、市長に先ず何ができるか。
外部委員会の立ち上げ、訴訟の方針転換、
それとともに、
教育系統(政治的中立確保の配慮から市長が直接支配できない仕組みです)が
犯した様々な落ち度(報道によれば、犯罪的な落ち度も含まれている様です)
に対して、ご遺族に謝罪すること。
自分の領域下で部下が悪いことをした、あるいはミスを犯したら、
毅然と、徹底的に謝罪する。
下手な言い訳など決してしないで、しっかりと謝る。
当然のことの様ですが、このことを実践できる組織の長は、
意外と少ないというのが、私の感覚だからです。

しかし、やはりこの謝罪は、出発点でしかありません。
大津市長には、今後、今日の謝罪が、後々
「やはり政治的パフォーマンスだった」と言われないだけの、
外部委員会による、真摯な、徹底した&迅速な事件の真相解明と、
むごい虐めを、見て見ぬ振りをした、
アンケートの隠ぺいなど不適切な行動を取った、
当事者・関係者の厳正な処分、
ご遺族からの刑事告訴に対応しての捜査機関に対する協力、
実効性ある再発防止策の策定、などなどの
諸施策の実施を心から求めたいと思います。

市長の謝罪を受け入れ、一定の理解をお示しになった
ご遺族の態度が立派な振る舞いであることは、
私が申し上げるまでもないことと思います。

また、この痛ましい事件に伴うもろもろのこと、例えば、
この事件で処罰されるべき者は厳正に処罰される、
その延長線上に、
このような悲惨な事件を防げない、
この国の教育を、教育行政をどう立て直すのか、
~先ずは、教育委員会の形骸化をどうするのか~という、
深刻な問題が横たわっている様に思うのです。
皆で考えていかなければならない深刻な課題だと思います。

|

« パワーハラスメントについて~厚労省WGの基準を参考に~ | トップページ | 法務省 いじめに関する相談窓口の広報の強化について »

いじめ問題」カテゴリの記事

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55275946

この記事へのトラックバック一覧です: 大津市長の謝罪は終わりでなく始まり~大津中2いじめ自殺事件~:

« パワーハラスメントについて~厚労省WGの基準を参考に~ | トップページ | 法務省 いじめに関する相談窓口の広報の強化について »