« 強姦罪の法改正について | トップページ | 「いじめ対策本部」設置は滋賀県だけで良いのか。 »

2012年7月30日 (月)

「合意でも強姦罪」の範囲拡大~年齢引き上げ~続・法改正の動き~ 

先日の日経新聞の報道です。
日経の新聞報道

この新聞報道を気を付けて読んでいただければ、
強姦罪が親告罪とされている点を廃止する議論とともに、
「合意があっても強姦罪」とする被害者の年齢引き上げの議論も
紹介されていることにお気付きになると思います。

今回ご紹介します男女共同参画会議・女性に対する暴力に関する専門調査会の議論
女性に対する暴力を根絶するための課題と対策
は、

強姦罪の要件について種々検討し、
先にご紹介しました「強姦罪を親告罪としない方向」 
強姦罪の法改正について
に加えて、
合意の上で性交渉しても強姦罪として処罰できる被害者の年齢を
現行法上の13歳から引き揚げる方向での議論も行っているのです。

~以下、政府が公開した議事から抜粋します~
【性交同意年齢の引き上げ】
現行強姦罪では、暴行又は脅迫を用いない姦淫によっても強姦罪
が成立する年齢を 13 歳未満と規定している。強姦罪は、被害者に占
める未成年の割合が極めて高く、若年層に対する性犯罪に対してよ
り厳正な対処を図る観点から、この暴行又は脅迫を用いない姦淫に
よっても強姦罪が成立する年齢を引き上げることについて調査検討
を行った。
今次の調査検討においては、特に低年齢の被害者保護の徹底、性
犯罪の厳正な対処の観点から、13 歳となっている現行の年齢を一定
程度引き上げる方向性に意義があるという見解が多く見られた。
その内容として、暴行又は脅迫を用いない姦淫によっても強姦罪
が成立する年齢については、引き上げを図るべきとの観点から、
「強姦罪は、性的自由に対する罪としての位置付けが判例(注2)・
通説であるが、13 歳以上であれば、自発的かつ真摯に性交につい
て合意をなし得ると言えるのか疑問であり、引き上げが必要」
「被害が最も多い年齢層(13 歳~19 歳)の法的保護を厚くすべき」
との見解が示され、
引き上げの具体的な水準として、
「国内法での刑事責任年齢(14 歳)との平仄を考慮するべき」
「改正刑法草案でこの年齢が 14 歳未満とされたことを踏まえるべき」
との見解が示された。
一方、「強姦罪が性的自由に対する罪としての位置付けが判例・通
説である中で、低年齢層の性的自由を制限することとなる年齢の引
き上げと、若年層の意思決定年齢を一般的に引き下げることを求め8
る方向性とが整合しているのかとの論点が生じ得る。それを整理す
るため、低年齢層に対する強姦罪を、性的自由に対する罪としての
位置付けとは別に、低年齢層を保護するという観点から位置付ける
ことが望ましい」旨の見解も示された。
年齢に基づく一律的な判断ではなく、個別事案ごとに、被害者の
成長発達に応じた段階的な制限を設けるべきといった見解も示され
た。
他方、暴行又は脅迫を用いない姦淫によっても強姦罪が成立する
年齢の在り方については、青少年の性行動についての実態を踏まえ
ることが必要との慎重な立場からの見解が示された。
18 歳未満の児童に対する性犯罪について、刑事手続において、
既存の法令に基づく厳正な対処を引き続き徹底する必要がある。
________________________

既存の法令とは、児童福祉法、また、
(いわゆる)青少年淫行条例などのことと思われます。

繰り返しますが、強姦罪は凶悪犯罪であり厳しく処罰することは当然です。
また、被害者は最大限保護されるべきです。

ただ、合意があっても性交渉すれば強姦罪となる年齢を、
極端にひき上げすぎることには、やや躊躇を感じます。
(因みに、私は、性交渉という意味でも
極めて保守的な人間です。念のため。)

現行法令・・・児童福祉法や淫行条例によっても、
若者の性的な乱れがおさまらないから、
刑法で鎮圧を狙うという意味もあるのでしょうか。

また、強姦罪を親告罪でなくす改正をするのであれば、
「犯人を逮捕したが被害者が合意していたと言いだした」場合などに、
合意があっても強姦罪とできる範囲を広げておく必要がある、との
配慮があるのかも知れません。

確かに、初めての性交渉や若い頃の性交渉の
不幸(強姦や強姦まがい)によって、
その後の人生が完全に狂ってしまったという被害者は多いと思うのです。
そのような事実に思いを馳せるときには、正当な方向の議論と思えます。

しかし、高校生同士が愛し合って性交渉をもったような場合にまで、
一律に「強姦罪」として処罰されるような世の中になることには、
やはり戸惑いを感じることも事実です。

引き続き注目していきたいと思います。


|

« 強姦罪の法改正について | トップページ | 「いじめ対策本部」設置は滋賀県だけで良いのか。 »

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

愛し合ってる高校生同士が罰せられるのはおかしいといいますが、成人と高校生が愛し合ってる状態でセックスた場合は淫行条例違反となります
この条例のせいで成人・未成年ともども地獄を見てきました
今度は高校生同士が地獄を見る番だと思います

投稿: さびにゃんこ | 2013年8月11日 (日) 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55315065

この記事へのトラックバック一覧です: 「合意でも強姦罪」の範囲拡大~年齢引き上げ~続・法改正の動き~ :

« 強姦罪の法改正について | トップページ | 「いじめ対策本部」設置は滋賀県だけで良いのか。 »