« いじめ事件裁判支援サイトのご紹介 | トップページ | 見えない障害バッジ »

2012年7月21日 (土)

歴史探訪~太融寺 源氏物語と淀君と

Photo

私の事務所から北に歩いて10分ほどのところに、
太融寺というお寺があります。
お寺のホームページ太融寺HPによれば、
弘仁12年(西暦821年)に弘法大師が嵯峨天皇の勅願により、この地に創建されたとのこと。
写真は、入り口に立っている石碑。
このお寺の七堂伽藍を建立されたのが
「源融公」であることを語っています。
「源融公」というお方、嵯峨天皇の第17皇子と聞いただけでは茫漠とした印象ですが、
源氏物語の主人公・光源氏のモデルとなった人物だそうです。

太融寺の境内には、淀殿のお墓も。
太融寺HP「縁起」
秀吉の側室として栄華を極め、
豊臣家滅亡の時、大阪城で秀頼とともに最期を迎えました。

不動明王には、今でも早朝から参拝祈願する大勢の方々の姿を見ることが出来ます。

そして、幕末から維新にかけて、
太融寺界隈を根城に大活躍した侠客
明石屋万吉の活躍ぶり描いた司馬遼太郎の「俄」を読むと、
なぜか、この太融寺界隈が今でも猥雑な活気に満ちていることの
成り立ちが分かるような気がするのです。


|

« いじめ事件裁判支援サイトのご紹介 | トップページ | 見えない障害バッジ »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55249657

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史探訪~太融寺 源氏物語と淀君と:

« いじめ事件裁判支援サイトのご紹介 | トップページ | 見えない障害バッジ »