« なでしこ | トップページ | ~和紙畳~ »

2012年8月13日 (月)

28年ぶり快挙!~女子バレー銅メダルに思う~

日本28年ぶり銅~MSN産経~
<【ロンドン五輪】バレー女子「夢がかなった」 選手家族も歓喜!MSN産経WEST>.
毎日JP 日本女子守備磨き28年ぶりのメダル
NHKニュース

なんと28年ぶりの快挙!です。
日本中に元気を下さった選手&監督&関係者の皆さんの頑張りに、
心から敬意を表したいと思います。

かつて、日本のバレーボール、特に女子バレーボールは、
その絶妙のボールさばきと、どんな球でも拾う粘り強さから、
「東洋の魔女」と呼ばれた、黄金期を過ごしました。
東京オリンピック(昭和39(1964)年)が絶頂期という見方が一般的でしょうか。
*「東洋の魔女」の呼称については、例えば、こちらのサイト
東洋の魔女

それが長年の低迷期に突入。28年年前のロサンゼルスオリンピックを最後に、
メダルと無縁の時代を長く過ごしてきたのです。
ロンドンオリンピックでの、昨日の女子バレーボールチームの快挙は、
長年の低迷を打ち破る歴史的快挙です。

報道では、守備を徹底的に鍛えたと言われているようですね。
例えば、日本団結 涙の完勝劇~MSN産経~
最も身長低いバレー女子、この強みで銅獲得(読売)
「体格で劣る海外に対抗するため、サーブとレシーブの強化に励んだ。
合宿では、ネットから約30センチ上にロープを張り、間を通すサーブ練習を反復。
男子コーチに至近距離からスパイクを打たせ、木村らは腕に大きなあざを作ってレシーブ技術を鍛えた。 
絶対的な柱がいなくても、表彰台に届く-。
「真鍋ジャパン」の集大成の舞台は、最高の形で結実した。(田中充)

スタープレイヤーを擁しなくとも、
徹底的に自分たちの強みを把握し、それをチーム皆で生かし切る。

28年…..28年ぶりの勝利。
この間、バレーボールの世界だけではなく、
日本全体が、経済的絶頂期からバブル崩壊、「失われた20年」…と、
長い長い低迷期を過ごしました。
この女子バレーボール皆さんの壮挙を機に、
私たちも、忘れてしまった何か…
初心、勇気、ひたむきさ・・・
過去の成功体験をかなぐり捨て、
先輩達の涙の上に、一から考え直し作り直す勇気・・・
そういった様々なことを思い出すことが出来れば・・・。
切にそう思います。

|

« なでしこ | トップページ | ~和紙畳~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55404523

この記事へのトラックバック一覧です: 28年ぶり快挙!~女子バレー銅メダルに思う~:

« なでしこ | トップページ | ~和紙畳~ »