« 【中2自殺】「尾木ママ」ら起用決まる 大津市の外部調査委 | トップページ | いじめ相談窓口~大阪弁護士会も対応強化~ »

2012年8月 3日 (金)

狡猾さと人間の徳目

誰もがやりたくない嫌なこと、
例えば、・・・
社長の方針を妨害しようとするときに、
自分はあくまで社長に従順な部下を装いながら、
社長にたてつく役回りを上手に他人にさせて、
手柄は自分のものにする。

そういう狡猾な輩が、どこの会社にも、どんな組織にも必ずいるものです。
そして、そういう狡猾な輩ほど、狡猾ゆえボロを出さずに、
いわゆる「出世」をしていくという現実があります。

しかし、このような其の場凌ぎを繰り返す
狡猾卑劣な輩のやり方は、
人間の徳目としては、下品というほかありませんね。

そして、狡猾輩は、決して周囲の人望を集めず、
この類の輩を重用する人事を行うことは、
組織全体のモチベーションを著しく落とします。

更に、このような狡猾輩に対する、
外部からの評価は峻烈を極めることも希ではないでしょう。

人を見る目。部下を見る目。背後にある本性を見抜く目。

会社や組織を健全なものとして維持し、
伸ばす上でも、社会全体のためにも、
みなで、気をつけたいところです。

|

« 【中2自殺】「尾木ママ」ら起用決まる 大津市の外部調査委 | トップページ | いじめ相談窓口~大阪弁護士会も対応強化~ »

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55340717

この記事へのトラックバック一覧です: 狡猾さと人間の徳目:

« 【中2自殺】「尾木ママ」ら起用決まる 大津市の外部調査委 | トップページ | いじめ相談窓口~大阪弁護士会も対応強化~ »