« 【大津中2自殺】いじめ第三者委 野田教授辞任へ | トップページ | 【大津中2いじめ自殺】~動きはじめた外部委員会 »

2012年8月25日 (土)

【大津中2いじめ自殺事件】 25日初会合~外部委員会調査に期待する

リンク: 大津いじめ、第三者調査委の初会合始まる : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞).

昨日の野田教授辞任騒ぎを受けてどうなるのか心配されましたが、
8月25日、予定通り、第1回会合がいよいよ始まったようです。

上の読売の報道によれば
「大津市で昨年10月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自殺した問題で、いじめの全容解明を目指す市の第三者調査委員会の初会合が25日午後、市役所で始まった。
月2回会合を開き、年内にも報告書をまとめる方針。」
とのこと。
以下は、22時にWebに出た産経の報道・・・
【中2自殺】自殺生徒の家庭環境も調査へ 第三者委初会合

産経報道の見出しの付け方がやや気になるところです。
報道によれば・・・
「初会合で越直美市長は「学校や市教委の調査はずさんだった。再調査で事実を徹底的に明らかにしてほしい」と発言。冒頭以外は非公開で行われ、委員長には元裁判官で弁護士の横山巌氏、副委員長には弁護士の渡部吉泰氏が選ばれた。終了後、会見した横山氏は、男子生徒の担任教諭らが作成した生活指導などの資料分析に加え、加害者側とされる同級生への聞き取りや、自殺した生徒の家庭状況を調べることを示唆。『亡くなった生徒がどんな生徒だったのか分からないと調査が進まない。遺族に家庭の様子も聞く必要がある』と述べた。」
従前の大津市教育行政側の発言とは、確度が違う発言と信じたいところです。

この外部委員会の活動には、全国の注目がそそがれています。
迅速な、そして、内容のある調査を期待したいと思います。

この痛ましい事件についての真相解明はもちろん、
それを通じて、背景にある教育行政の闇について、
ぜひ、解明をすすめて頂ければと切に願います。

以下は、特に関係の深い私のブログです。
早急に対策を・・・
教育行政の闇

|

« 【大津中2自殺】いじめ第三者委 野田教授辞任へ | トップページ | 【大津中2いじめ自殺】~動きはじめた外部委員会 »

いじめ問題」カテゴリの記事

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55503763

この記事へのトラックバック一覧です: 【大津中2いじめ自殺事件】 25日初会合~外部委員会調査に期待する:

« 【大津中2自殺】いじめ第三者委 野田教授辞任へ | トップページ | 【大津中2いじめ自殺】~動きはじめた外部委員会 »