« 見えない障害バッジ運動 ~関西でも~ | トップページ | 京阪電車〜テレビ車両引退に思う »

2012年9月24日 (月)

歴史探訪~大石内蔵助ゆかりの墓

Ooisiboti

太融寺 ~太融寺~源氏物語と淀君と~
・・・を南に歩くこと数分。
「兎我野町」という地名の街中に、大石内蔵助の父親のお墓があることは、
大阪の人間にもあまり知られていないのではないでしょうか。
私の事務所からは、北に歩いて10分ほどのところです。

赤穂浪士の討ち入りを率いた人物として有名な大石内蔵助。
どうやら、大阪とは縁が深い様子です。

そういえば、赤穂浪士の討ち入りの際、
生家の立場との板挟みから討ち入り果たせず自刃した萱野三平。
彼の生家跡は、今でも、大阪府北部~箕面~に保存されています。
彼は江戸城中での浅野内匠頭と吉良上野介と刃傷沙汰を、
早駆けして真っ先に赤穂に伝えた人物としても有名です。

忠臣蔵は、大阪ゆかりの人びとの物語でもあるのです。


|

« 見えない障害バッジ運動 ~関西でも~ | トップページ | 京阪電車〜テレビ車両引退に思う »

弁護士・法律」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55734458

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史探訪~大石内蔵助ゆかりの墓:

« 見えない障害バッジ運動 ~関西でも~ | トップページ | 京阪電車〜テレビ車両引退に思う »