« みさき公園~いるかショー | トップページ | 「無償」サポート契約にご用心! »

2012年9月10日 (月)

再び~子の連れ去りに関するハーグ条約

神戸家裁伊丹支部で子の引き渡しを巡って争われた事件をきっかけに、
子の引渡に関する「ハーグ条約」(以下では単に「ハーグ条約」と言います)に対して
本当に批准して大丈夫なのか?本当に加盟すべきなのか?という議論が起き、
私も、自国民保護という観点から、ブログで問題提起させて頂きました。

国際離婚の闇~…子供“連れ去り”兵庫の女性が米国で身柄拘束されたワケ

上の報道はなかなか良くまとめられていると思います。

伊丹の国際離婚事件~その後の展開~

国際離婚続報~クリスマスイヴなのに

母親が米国で逮捕され司法取引に応じた(応ぜざるをえなかったと思います)後は、
日本の司法も、守るべきものを失い、逆転の結果となりました。

大阪高裁~逆転決定

問題のハーグ条約については、外務省の以下のサイトが上手にまとめておられます。
外務省Web~わかる!国際情勢:子の連れ去りをめぐる「ハーグ条約」と日本~

このハーグ条約、北朝鮮の拉致問題にアメリカが本腰を入れないのは、
日本がハーグ条約に加盟しないことも原因などと言われました。

しかし、私はやはり
まだまだ議論を尽くすべき点が多いとの思いでおりましたところ、
今般国会閉会に伴い、「衆議院で閉会中審査」との扱いになった様です。
衆議院~議案~

もちろん、拉致問題は、最優先で取り組んで頂くべき大問題です。
ただ、このこととハーグ条約批准・国内法整備とは、
やはり、区別して検討すべきもののように思います。

これを機会に、しっかりと、冷静な議論がなされることを望みます。

|

« みさき公園~いるかショー | トップページ | 「無償」サポート契約にご用心! »

弁護士・法律」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55599334

この記事へのトラックバック一覧です: 再び~子の連れ去りに関するハーグ条約:

« みさき公園~いるかショー | トップページ | 「無償」サポート契約にご用心! »