« 不妊治療 に対する理解と対応の必要性 | トップページ | 読書日記~現場主義のリーダー論~コリン・パウエル「リーダーを目指す人の心得」 »

2012年10月19日 (金)

読書日記 ~ 野中広務 差別と権力 ~ 魚住昭

大阪市長の出自を巡っての朝日新聞系週刊誌(週刊朝日)報道が物議を呼んでいるようです。

不法団体と一緒だと批判
書き方も低俗~近畿大教授コメント~
週刊誌編集長が謝罪コメント 
週刊朝日連載打ち切りへ

私は、これを報じる新聞報道を読む限り、週刊朝日の記事を読む気すらしません。
このような問題が起きてしまうこと自体に、とても残念な気持ちを抱きます。

同和問題を理解するために、どういった書籍を読めば良いだろうか。
何年も前のことですが、私が問うた際に、皆が信頼するある先輩が教えてくれたのが、

野中広務 差別と権力 魚住昭著 講談社 でした。

野中広務という一時代を画した大政治家の半生
~サクセスストーリーと挫折の繰り返しでもあります~を追う
魚住昭のジャーナリストとしての腕はさすがのものです。
魚住昭の目を通してではありますが、被差別部落や同和問題についても
理解を深めることが出来る好著と思います。
京都府議会議員時代の野中広務が蜷川京都府知事を
議会で厳しく追及するくだりなど、圧巻です。

何より、この書籍を読んだ読者は、野中広務という政治家を、
より肯定的に評価するようになりこそすれ、否定的な評価要素としては
働かないだろうと感じさせる書きぶりになっています。

そして、書籍末尾で、野中広務氏が著者に対して
「君が書いたことで自分の家族がどれほど辛い思いをしているか知っているのか。
そうなることがわかって書いたのか」旨厳しく追及する場面が紹介されています。

何かのご参考になればと思いご紹介します。

Photo_2


|

« 不妊治療 に対する理解と対応の必要性 | トップページ | 読書日記~現場主義のリーダー論~コリン・パウエル「リーダーを目指す人の心得」 »

弁護士・法律」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55925345

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記 ~ 野中広務 差別と権力 ~ 魚住昭:

« 不妊治療 に対する理解と対応の必要性 | トップページ | 読書日記~現場主義のリーダー論~コリン・パウエル「リーダーを目指す人の心得」 »