« 歴史探訪 ~ 適塾 ~ | トップページ | 現場主義の大切さ ~ 例えば特別養護老人ホームでの実務修習  »

2012年10月 3日 (水)

電話法律相談のバックアップ~高齢者障がい者支援~

私の所属する大阪弁護士会の委員会である
高齢者障がい者総合支援センター(愛称「ひまわり」)では、
10数年前に委員会発足以来、ご高齢の方、身体障がい、精神障がい、
知的障がいなど障がいをお持ちの方について、無料での電話相談を行って来ました。

制度発足当初は、珍しがられ、また、一部から反発も受けたとも聞く
この無料電話相談も、10数年の歳月を経て、しっかり定着した様子です。
近年、週2日から週3日に相談日も増えたところです。
この高齢者・障がい者無料電話相談、
弁護士会の一室に担当者数名が集まって電話をお受けするのですが、
私自身は、最近は、ひまわり運営委員として、
電話を受けてくれる弁護士のバックアップ業務を行うことが多くなってきました。
バックアップというのは、
まず、電話を受ける弁護士の力量にばらつきがあるので、そのばらつきを
「均す」(上質なものに均す必要があります)意味があります。
また、委員会の動きとの調整をはかりながらの受け答えをしてもらう意味も。
この委員会業務、なかなか神経を使いますが、
私自身、とても得るものの多い場となっています。
大阪弁護士会の委員会ひまわりの電話相談については、
下記サイトをご覧下さい。

|

« 歴史探訪 ~ 適塾 ~ | トップページ | 現場主義の大切さ ~ 例えば特別養護老人ホームでの実務修習  »

弁護士・法律」カテゴリの記事

成年後見~高齢者・障がい者支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/55804577

この記事へのトラックバック一覧です: 電話法律相談のバックアップ~高齢者障がい者支援~:

« 歴史探訪 ~ 適塾 ~ | トップページ | 現場主義の大切さ ~ 例えば特別養護老人ホームでの実務修習  »