« 2012年5月20日 - 2012年5月26日 | トップページ | 2012年6月3日 - 2012年6月9日 »

2012年5月27日 - 2012年6月2日の3件の記事

2012年6月 1日 (金)

スーパークールビズ ポロシャツやサンダルOK  :日本経済新聞

リンク: スーパークールビズ ポロシャツやサンダルOK  :日本経済新聞.

スーパークールビズ ポロシャツやサンダルOK

続きを読む "スーパークールビズ ポロシャツやサンダルOK  :日本経済新聞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月31日 (木)

梅雨入りを前に  ~ あじさい ~

Photo

大阪でも、そろそろ梅雨入りかという天候が続いています。
湿度高く、曇天、雨模様の天候は、やはり憂うつなもの。
それだけに、
この時期に花を咲かせる紫陽花(あじさい)の花の美しさに、
自然と視線が向かう方は、多いのではないでしょうか。

京都は宇治の三室戸寺は紫陽花寺としても有名ですね。
http://www.mimurotoji.com/
兵庫県川西の来光寺も、能勢電鉄を使えば・・・。
http://kobe-mari.maxs.jp/kawanishi/raikoji.htm

これからの季節、
上手に気分転換を図って、乗り切りましょう。

(写真は、「隅田の花火」という種類の紫陽花だそうです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

読書日記 ~ 続 経済学の分野から ~

~格差はつくられた~
政治的な意味合いのこもった題名ですが、
実は、アメリカの著名な経済学者である
ポール・クルーグマン教授
(2008年にノーベル経済学賞を受賞しておられます)
の代表的著作のひとつです。

我々は、得てして以下のように考えがちです。
社会に存する経済格差は、競争の結果、自然に生じるもの。
それを是正するのが政治の役目だ、と。

しかし、クルーグマン教授は、否というのです。
アメリカにおける特にレーガン政権下で始まった格差は
政治によって作られたのだ、と。
しかし、選挙によって国会議員や大統領が選ばれる
民主主義国家アメリカで、そのようなことが出来るのでしょうか。
教授の示唆は以下のようなものです。
高福祉是正!を唱えるものに投票するものは、
福祉の対象者が誰かと言うことをよく知っている・・・。
そして、福祉対象者を嫌悪する人々の存在。

もちろん、我が国にそのままあてはまる話では、
全くありません。
しかし、混迷を深める我が国の政治情勢において、
政治的な行動を吟味・分析する上で、
~例えば、大阪での様々な政治的営みを
観察分析する上で~
クルーグマン教授の示唆は、
今なお、とても有効な視座を与えてくれる
様に思われます。


41iacscrcql_ss500_


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月20日 - 2012年5月26日 | トップページ | 2012年6月3日 - 2012年6月9日 »