« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »

2012年10月14日 - 2012年10月20日の3件の記事

2012年10月19日 (金)

読書日記 ~ 野中広務 差別と権力 ~ 魚住昭

大阪市長の出自を巡っての朝日新聞系週刊誌(週刊朝日)報道が物議を呼んでいるようです。

不法団体と一緒だと批判
書き方も低俗~近畿大教授コメント~
週刊誌編集長が謝罪コメント 
週刊朝日連載打ち切りへ

私は、これを報じる新聞報道を読む限り、週刊朝日の記事を読む気すらしません。
このような問題が起きてしまうこと自体に、とても残念な気持ちを抱きます。

同和問題を理解するために、どういった書籍を読めば良いだろうか。
何年も前のことですが、私が問うた際に、皆が信頼するある先輩が教えてくれたのが、

野中広務 差別と権力 魚住昭著 講談社 でした。

野中広務という一時代を画した大政治家の半生
~サクセスストーリーと挫折の繰り返しでもあります~を追う
魚住昭のジャーナリストとしての腕はさすがのものです。
魚住昭の目を通してではありますが、被差別部落や同和問題についても
理解を深めることが出来る好著と思います。
京都府議会議員時代の野中広務が蜷川京都府知事を
議会で厳しく追及するくだりなど、圧巻です。

何より、この書籍を読んだ読者は、野中広務という政治家を、
より肯定的に評価するようになりこそすれ、否定的な評価要素としては
働かないだろうと感じさせる書きぶりになっています。

そして、書籍末尾で、野中広務氏が著者に対して
「君が書いたことで自分の家族がどれほど辛い思いをしているか知っているのか。
そうなることがわかって書いたのか」旨厳しく追及する場面が紹介されています。

何かのご参考になればと思いご紹介します。

Photo_2


続きを読む "読書日記 ~ 野中広務 差別と権力 ~ 魚住昭"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

不妊治療 に対する理解と対応の必要性

天使に会いたい


かなり本格的な記事です。

記事を読んで、不妊治療について、知らないことばかりであることに

驚き、また、恥ずかしく思いました。

世の中、少子化を大騒ぎするのですから、

もっともっと、不妊治療について、皆が理解し、

保険制度の適用範囲を広げることについて議論したり、

治療中の方が、不妊治療を理由に休暇・休憩を申し出ることが

遠慮なく出来るように配慮することが急務と感じます。

私自身、出来ることを心掛けようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史探訪~池田城と荒木村重

Photo_2

私の事務所から北西に向かい梅田~阪急電車宝塚線で約20分で、
大阪の郊外都市池田駅に到着します。

阪急グループがいち早く宅地開発したとも言われる池田の街には、
阪急グループの創始者小林一三(こばやしいちぞう)氏ゆかりの記念館などもあります。
そして、現在では、歴史を偲ぶ公園として
池田城跡公園池田市Web~池田城跡公園~ が整備されています。
写真は、池田城跡公園の建物。
池には鯉が泳ぎ、芝生もあり、市民の憩いの場となっています。
池田城は、荒木村重とも関係が深いようです。
荒木村重の波瀾万丈の人生は、
司馬遼太郎の作品「国盗り物語」にも一部描かれていますね。

続きを読む "歴史探訪~池田城と荒木村重"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月30日 - 2012年10月6日 | トップページ | 2012年10月21日 - 2012年10月27日 »