« 読書日記~国難・石破茂 | トップページ | 民法~私法の一般法~ »

2013年2月 2日 (土)

権謀術数、術策の効用

権謀術数をめぐらせ、術策を弄し、
あらゆるものごとを総動員して、
自らの目的を達成する。
世で忌み嫌われる悪だくみの象徴のような言葉です。

しかし、私達弁護士は、
術策を弄して勝つくらいなら負けた方が良いなどとは

言い切れない仕事をする立場です。
もちろん、場合によるのですが、
きれいごとをいうだけで負けてよいと割り切れない場合、
例えば、単なる私的紛争に止まらない場合には、
徹底的に、すべてのチャンネルを用いて、
事態の好転を図ることは、
私は、弁護士の当然の責務ではないかと思うのです。

弁護士は、まずもって、法廷において法を語るプロです。
しかし、だからといって、
他の世界とのチャンネルを持たず、
政治的、経済的に、社会的に、
アマチュアで良いかどうかは、別だと思うのです。

|

« 読書日記~国難・石破茂 | トップページ | 民法~私法の一般法~ »

弁護士・法律」カテゴリの記事

組織論・企業論・リーダー論」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/56682407

この記事へのトラックバック一覧です: 権謀術数、術策の効用:

« 読書日記~国難・石破茂 | トップページ | 民法~私法の一般法~ »