« 高齢者・障がい者総合支援センターのお仕事 | トップページ | 裁判員裁判と高等裁判所 »

2013年7月30日 (火)

子どもを信じること ~ 育児書のご紹介

子どもを信じること。

それは、子どもが正しい行動を取ると信じるのではなく
失敗しても立ち上がると信じること。
そう、著者は言います。
京都大学医学部出身の医師であり、
臨床心理士として、
様々な親子のカウンセリングを行って来た
著者ならではの事例紹介など、
興味深く読み進めることが出来ました。
親としては、子どもに、
厳しいしつけをしてしまいがちです。
その功罪についても、興味深い議論が展開されています。

|

« 高齢者・障がい者総合支援センターのお仕事 | トップページ | 裁判員裁判と高等裁判所 »

いじめ問題」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

弁護士・法律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/57892506

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもを信じること ~ 育児書のご紹介:

« 高齢者・障がい者総合支援センターのお仕事 | トップページ | 裁判員裁判と高等裁判所 »