« ご近所探訪 ~ お初天神 | トップページ | 街の風景 »

2013年11月20日 (水)

読書日記~最後の夏(山際淳司)

ふとしたきっかけで、山際淳司氏の遺作、最後の夏を読んだ。

1973年(昭和48年)といえば、川上巨人が9連覇した最後の年。

山際の筆は、東京の風景、世界の情勢などを織り交ぜながら、

この年のペナントレースを追いかけている。

阪神タイガースが、田淵、江夏らの技量もあり、あと一押しで優勝

というところまで迫りながら、内紛的な要素をはらんで、

甲子園球場での対巨人・最終戦で完敗を喫して優勝を逃す。

この本に書かれていることは、ただの野球とは思えない・・・。

いや、むしろ、野球とはここまで深みがある・・・というべきなのか。

最高のスポーツノンフィクション作品を味わうことが出来ました。

山際氏が「鳩よ!」に1993年から翌年にかけて

連載された「流転の夏」を改題し、95年に出版された、

まさに山際氏の遺作です。

Saigononatu

|

« ご近所探訪 ~ お初天神 | トップページ | 街の風景 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/58610937

この記事へのトラックバック一覧です: 読書日記~最後の夏(山際淳司):

« ご近所探訪 ~ お初天神 | トップページ | 街の風景 »