« ハッとさせられた子どもの一言 ~交通ルール~ | トップページ | ご近所探訪 ~ 蕎麦屋 なにわ翁 ~ »

2013年12月14日 (土)

ご近所歴史探訪~俵物会所跡

私の事務所から徒歩数分、大阪証券取引所の向かいに
「大阪俵物会所跡」の碑があります。

碑の横に設けられた解説文によれば、
江戸時代には、金、銀、銅、など重要品は、幕府の厳しい統制下におかれ、
定められた商人が定められた場所でしか取引出来なかった。
その定められた場所のことを「会所」と呼んだそうです。

そして、俵物とは、ふかひれ、干しなまこ、干しアワビなど、
当時、日本の重要な特産品として、長崎から海外に輸出されていたそうです。
その俵物の取引を行う取引所が、「俵物会所」という訳です。
当初大阪の備後町に設けられた「俵物会所」、
安永6年(1777年)にここ北浜に移り、明治まで続いたとか。

江戸時代~明治にかけての大阪は北浜の
活気溢れる街の姿が目に浮かぶようですね。

Photo_4

Photo_5

|

« ハッとさせられた子どもの一言 ~交通ルール~ | トップページ | ご近所探訪 ~ 蕎麦屋 なにわ翁 ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89445/58600082

この記事へのトラックバック一覧です: ご近所歴史探訪~俵物会所跡:

« ハッとさせられた子どもの一言 ~交通ルール~ | トップページ | ご近所探訪 ~ 蕎麦屋 なにわ翁 ~ »